エンプラ切削加工

試作から量産まで高品質なエンプラ部品を製作

こんなお客様に最適

  • エンプラ部品を量産前に試作したい
  • エンプラ部品を切削加工で量産したい(小ロット・肉厚部品など)
  • 金型が間に合わないから初期ロットを切削で作りたい

おすすめポイント

高精度

マシニングセンタ・旋盤による切削加工で高精度に部品を製作。通常で±0.1mm程度の加工精度。寸法公差が必要な部分は±0.05mm程度まで対応可能。

短納期

金型を作る必要がないため、すぐに加工に入れます。小ロットであれば約1週間、量産部品も2~3週間で対応できる事が多いです。

豊富な材料

幅広い材料(板材・丸材)を取り扱っています。エンプラ・スーパーエンプラだけでなく、ガラスフィラー入りの材料や特殊グレードにも対応。

エンジニアリングプラスチック
POM(ポリアセタール) PC(ポリカーボネート)
PTFE(テフロン) MCN(MCナイロン)
PA6(6ナイロン) PA66(66ナイロン)
PBT(ポリブチレンテレフタレート) PCTFE(ダイフロン)
PET(ポリエチレンテレフタレート)
スーパーエンプラ
PEEK(ポリエーテルエーテルケトン) PPS(ポリフェニレンサルファイド)
PEI(ポリエーテルイミド) PAI(ポリアミドイミド)
PI(ポリイミド) PES(ポリエーテルサルフォン)
ガラスフィラー入り
POM-G25(ガラス25%) PA6-G30(ガラス30%)
PA66-G30(ガラス30%) PC-G20(ガラス20%)
PEEK-G30(ガラス30%) PPS-G40(ガラス40%)
PES-G30(ガラス30%) PEI-G30(ガラス30%)
PBT-G30(ガラス30%)

制作事例