射出成形

金型・成形・アセンブリ全て国内製造する提携工場で、100個から数万個まで対応。高品質なメイドインジャパン製品を製造する事ができます。医療機器など安全性を重視する部品にも最適。

特長

  • 全行程メイドインジャパン
  • 小ロット対応
  • 国内ならではのレスポンス
  • 高品質

射出成形の工程

  1. 米粒状のプラスチック材料を、加熱シリンダの中で加熱(200~300℃)し、水アメ状に溶かします。
  2. 溶けた材料を、ちょうど注射器のように圧力をかけて金型の中に流し込みます。
  3. 金型内に流し込まれたプラスチックが固まるまで、数秒から数分、圧力をかけたまま冷却します。
  4. 製品が固まった後、金型を開いて成形品を取り出します。

引用元:成形品ができるまで|日精樹脂工業株式会社

製作事例